anchorinn bed

Hotel Anchor Inn

アメリカ節約旅の記事です。

アメリカ滞在中はなるべく節約しようと思っていたので、最初の夜くらいは普通のホテルに泊まろうと思い、そして空港から次のステイ先の間の場所を選びました。

海外へいってまずやること。

スマホをなにかしら接続する

これが一番大事です。
これがないとUberも呼べないし自分がどこにいるかもわからない。
そのためにSIMフリースマホを使用しています。

だが、この日、ニューヨークに着いた私は知らなかった…。
去年買ったSIMカードの使用期限がとっくに切れていたことを…。

ちゃんと機内でSIMカードを入れ替え、もちろんキャリアはAR&T。
お金払って買ったカードなんだから、去年のでも使えると勝手に思い込んでいたのです。
空港にはフリーWi-Fiがあるからそれで再び料金を支払えば前の契約のまま使用できると思い込んでいたのでした。
結果………

どうやってもつながらず…

ずっとタクシーを断っていたのだけど、結局タクシー乗り場へ並ぶはめに。
少々高くてもサービスがいいからいいのだけど…
ニューヨークはチップも高いのねーーー😿
払うか払わないかは個人の自由ですよ。でも、上限が30%と書いてあって…これからこういう世界に身をおくのかーーーーと覚悟した思い出。

ホテルはBooking.comで最安値的な決め方をしたから、お部屋はホテルの中では良いお部屋ではなかったと思います。もっと眺めのいい部屋があるはずです。
私は、空港ついて翌朝までのつもりだったから、とにかく自分がくつろげることを優先しました。

anchorinn
anchorinn

なんだかんだ、ホテルに着いてニューヨークはインド系の方多いからレセプションでヒアリングにちょっと緊張。(自分の実力の問題ですよ。インド系の方は何も悪くないです。自分が英語になれてないから)聞き直したりするのが失礼なんじゃないかと思ったりするのです。
着いてすぐはまだ日本人メンタル。

予約してたお部屋がニューヨークにしては広いし、落ち着いていて大満足。
ベッドが大きいってのが大好きなのです。
私は体が小さいので普通のサイズでも大きく感じますが、アジア人仕様だと狭く感じます。
ホテルはベッドが大きいのが好きなのです。(あくまでも個人の感想です。)

anchorinn bed
anchorinn bed

このアンカーインはベッドが大きくてもう一生このベッドの上で過ごしたい!と思うくらい。

シャワーも何もすべて問題なし。
SIMカードだけどうにもならないので、ホテルのWi-Fiで近くのAT&Tを検索して翌日に行くことに。

Anchor Inn(アンカーイン)のあるところは都会なので、まわりにレストランも何も色々あって困らない。この日は到着したばかりなので、近くのコンビニでなにかしら買ってお部屋でくつろぎながら夕食。ずっと飛行機のってたからお腹もそれほどすいてないのな。
あとアメリカのテレビってチャンネル多すぎて途中で見るのを断念する…
見たいのを探してるうちに時間が過ぎてしまうのだった。

anchorinn room
anchorinn room

そして翌朝ーーーー!
一番嬉しかったのは、無料のブレックファスト
今まで何度もみたことあったけど、自分でやったことなかったあれ!
ワッフル製造マシーン!いやただのワッフルメーカーです。すみません。
私が行ったときは、誰もいなくてお手本がなかったのですが、ちょっとやってみた。

anchorinn breakfast
anchorinn breakfast

めーーーーっちゃ美味しい!美味しい!美味しい!
やっぱりアメリカのベルギーワッフルは美味しいなーーーー!
Anchor Inn(アンカーイン)の朝食はとってもいい朝食!

これだけでもまた泊まりたいなー♥

anchorinn breakfast
anchorinn breakfast

 

anchorinn breakfast
anchorinn breakfast

 

Hotel Anchor Inn

215-34 Northern Blvd
Bayside, Queens, NY 11361