HUAWEI P9で撮ってみた:夜間撮影・ライトペインティング

ファーウェイP9の夜間撮影モードで撮ってみた。
ファインダーを開放してきれいに撮影する。という方式みたい。
なので、三脚なしでは厳しいです。
その場の明るさによってシャッター時間が異なるのですが、20秒とかかかるときもあるので、息を止めてケータイを持っていても、手ぶれしてしまいました。
以下3枚は「夜間撮影」モード。各画像はクリックすると拡大します。
私がやったことは、ケータイを固定してシャッターボタンを押しただけで、あとは自動でこの美しさ。
もう一眼レフは必要ないのでは?

bsh
ISO:100 S:0.76s AF-F F:2.2
bsh
ISO:100 S:01.66s AF-F F:2.2
bsh
ISO:100 S:1/8s AF-F F:2.2

下の3枚はライトペインティングモードで撮影。こちらは、自分でシャッター時間を決めて撮影するので、自分でよきところを判断する必要が。
一番左の写真は、シャッター押してからケータイを回してみた。
こちらも、三脚たてて撮影したほうが良いと。どの写真も手ぶれしていまった。

bsh
ISO:64 S:3.4s AF-F F:2.2

bsh
SO:64 S:13.68s AF-F F:2.2

bsh
SO:64 S:8.5s AF-F F:2.2

どうやら、私は絞りをさわっていないみたいなので、他にも色々とできることがあるような気がします。まだ、ひたすらシャッターボタンを押しているだけなので、これより美しい写真が撮れるポテンシャルがすごい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.