ティジェッレとコッピア フェラレーゼとラルド

トレガッティ Tre Gatti(目白) で美味しいイタリアン

(2019/08/11に訪問しました。)

「トレガッティはどんなレストラン?」
「イタリア料理とはいってもエミリアロマーニャ州に特化」

この記事は目白のイタリア料理屋さんTre Gatti(トレガッティ)について書いています。

美味しい手作りのイタリアンをお探しの方に向けています。

1.ランチタイムにいただいたもの

今回が初の訪問です。
今回おとずれた、日曜のお昼は定食などなくアラカルトでオーダーしました。けど、日曜の昼と夜のメニューが同じかどうかわからないので、ランチタイムに訪問したと記載しときます。

ここのおすすめはワインという噂通り、ハウスワインを頼んでもそこいらでいただくのとは全然違う、スッキリとしているのに味わいのある美味しい白ワインが出てきました。

私たちがオーダーしたのは…

  • ほうれん草のパイ包み
  • マッシュルームのサラダ
  • 玉ねぎのトマト煮
  • 緑のラザニア、ラグーが入った(このメニューうろ覚えでも、内容はこれ)

まずはほうれん草のパイ包
パイ生地がパリッで中にはほうれん草がぎっしり!(*^▽^*)
これでもかっ!てくらいです。
大きさは計ってはいないので、目分量ですが8cmx8cmくらいかと…

ほうれん草以外の具材は見当たらなかったので、一切れにつきほうれん草が3束くらいは使われているのではないかと思いました。そのくらいギュっと詰まってました。
味はとてもやさしい味でほうれん草の柔らかさとほんのり香るハーブのなんとも芳醇な味わい。
「あと10個食べれる」という気分になりました。

ほうれん草のパイ包
ほうれん草のパイ包

写真撮るのを忘れてしまったのですが…
マッシュルームのサラダ
生のマッシュルームにハード系白チーズの薄切りがかかっていて、
ほんのりドレッシングがかかっていました。
さわやかでこれも、いくらでも食べれる味でした。

まだここまでガッツいていたので写真を撮り忘れ…
玉ねぎのトマト煮です。
本当に玉ねぎとトマトを煮た料理なのですが、玉ねぎの甘さがとーーーっても美味しくて、マッシュルームのサラダと交互にいただくとちょうどバランスがいい。
これは、パンとの相性がいいと思いました。
次にラザニアが来るのでパンのおかわりは我慢しましたが、もっとパンが食べたくなりましたね。

やっと気持ちも落ち着いてラザニアの登場です!
(*^▽^*)
二人でちょうどか少し多いかもなくらいの大きさです。
とにかくここの料理は具が多いのです。
ラザニアってパスタ生地を多くしてお腹いっぱいにする的なお店もあると思いますが、ここのラザニア生地はとーーーっても薄くて、ほんのり存在している感じです。
ベシャメルもそーっと存在しています。
そしてラグーがどどーーん!
上の焦げたチーズも薄くて香ばしくしている程度で、削ったパルミジャーノとトリュフがぱらぱらーっとかかっていて、これの存在感!
トリュフ多いと思うんですよ。
すごいですね!

緑のラザニア・中身はラグー
ちゃんとした名前を忘れたのですが、緑のラザニア・中身はラグー

ラザニアの断面
ラザニアの断面こんなにラグーが詰まっている!

ラザニアが届いたあたりで白ワインがなくなったので追加で生ランブルスコをオーダー。サーバーがあってそこからついでくれるのです。
そしたらっ!
でっかいカフェオレボウルみたいので登場してびっくり!!!
「えっ?この大きさ?」と驚いてしまいました。
これは多分、最初に頼むやつ。
でも、赤ワインの発泡酒なのでラグーたっぷりのラザニアとの相性が良く双方を引き立てていました。

ランブルスコ
生ランブルスコ

最初に頼まなくても出てくるパンの種類なのですが。
ティジェッレという丸くてお花模様のついたパン。
ウィキペディアによると「イタリア・モデナの伝統的なパンである。クレシェンティーナ(Crescentina)とも言う。生地は発酵させずに専用の焼き器で焼く。」
モデナとはイタリアのエミリア=ロマーニャ州にある都市で、このトレガッティはモデナ地方の料理に特化したレストランです。

ティジェッレつけていただくラルドという豚の油にガーリック、ローズマリー、塩等が練りこまれている美味しい脂もついてきます。
これは本当に美味しい!脂を摂取するのがこわい私でも、これは抵抗なく美味しくいただきました。

ラーメン等では決して追い脂などいただかないほうですが、ティジェッレにラルドとパルミジャーノを挟んでいただく。
これが最高に美味しいです!

もうひとつエックスみたいな形のは「コッピア フェラレーゼ」というパンで固いプレッツェルみたいな感じです。
ポキっと折れる。

ちょっと頼みすぎてお腹いっぱいに…

ティジェッレとコッピア フェラレーゼとラルド
ティジェッレとコッピア フェラレーゼとラルド

2.なぜ訪れたか

近くのお店でトレガッティのお話しを伺ったときは、「お食事は美味しいしややリーズナブルかもしれないけど、ワインはイタリアンレストランな値段だよ」とおっしゃってる方がいて、私たちはたくさんワインを飲むほうなのでちょっと敬遠していました。

私はかつて屋台のおでん屋さんで1万円飲んだこともあったので…(;´・ω・)

でも、トレガッティの支店というか立ち飲み屋さんが最近オープンしたので、そこへ行ったらトレガッティのスタッフの方とお話しをして、お店の仕込みのお話しをうかがったのです。
すべて手作りなのだ…とわかりました。(スタッフがそうおっしゃったのではなく、仕込みのお話しをうかがって私がそう思ったのです)
パスタはもちろんですが、ラルドもパンも手作りなんだ!
ということは…
普通に手を抜きそうなところが手作りってことはおそらく原材料以外はほぼお店で賄ってるに違いない!と思い込み「行きたい!手作りの料理を食べてみたい!」となったのでした。
実際にローズマリーも自家製でした。

こんなに手間暇かかった料理は美味しい以外にありません!
(個人の感想です)

本当はトルテリーニも食べてみたかったのですが、また次回にいただくことにします。

食事が終わるころ、スタッフの方がトルテリーニを製造していました。
あんなに芸術的にパスタを薄くして小さいパスタ生地に器用に挽肉を包んでいく。
すごいなーと…

3.目白駅から近い

目白駅から歩いて5分以内です。
目白駅を出て目白通りを渡って左に曲がります。
目白通り沿いをまっすぐ行くと「Antendo」というパン屋さんがあります。
その二軒先のコトブキビルという細いビルの2階にあります。
上のお寿司屋さんのビルです。
ちょっとわかりにくいかもしれません。
一休.comで予約ができるようです。

Tre Gatti (トレ ガッティ)
3丁目-13-1 目白 豊島区 東京都 171-0031

手作りのイタリア料理を楽しみたい方にはおすすめです。
ボナペティ!

ちなみに、食べログ禁止です。
よろしくお願いいたします。