SBH82D

Sony Open-Ear Bluetooth Stereo Headset

(2019/08/22に購入しました。)

ソニーのオープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット

Sony SBH82Dを購入しました。
音漏れが気になる?

使ってみると、自分のBGMを手軽に持ち歩いている感じです。

SBH82D
SBH82Dパッケージ

01.音漏れや使用感

まず装着して感じるのは軽いです。
そして耳の穴が開放されているので、とても爽快感があります。
私の場合、カナル式だとずっと耳の穴に物がつまっているので、時間がたつにつれ窮屈というか不快感が増していきます。
あと、カナル式だと耳の穴とイヤホンのケーブルが直結しているのでケーブルの摩擦音を感じることが多いのですが、オープンイヤーは耳の穴を開放されているので、首や体の動きにあわせて摩擦音が直接耳に伝わることなく、ずっと軽快な気持ちでいられます。

オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット
オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット

この解放感がたまりません。
そして、隣の人とも普通に会話もでき、後ろからせまりくる車の音もイヤホンをしていないときと同じくらいに遠くからの音を感じられます。
もちろん、自身がどのくらいの音量で音楽を聴いているかにもよりますが。
電車にも乗車しました。大きな声のおばさんの話声がうるさくて、音楽の音量を上げたくらいです。
車内アナウンスはがんがんに聞こえます。駅のホームを歩いていても音楽より雑踏や構内アナウンスが聞こえます。
いつも知らない路線に乗るときは音楽を我慢してたのがこれでいつでも音楽と一緒にいられます。そして、買い物して会計のレジではいつもイヤホンを片方はずして使用していました。カナル式だとはずすときに耳に衝撃がある場合もあります。キーーン!って。それももうなくていいのです!

閉塞感がない!
ノイズキャンセリングの真逆です!

自由な気持ちがすごくいいです。
相方と一緒に買って帰りにそのまま使用して帰りました。
それぞれが聴きたい音楽を聴きながら、会話して歩いて。
ずっとバックにラジオが流れているような感覚といえるんじゃないでしょうか。

音漏れは多少あります。
家に帰って静かな部屋で聞くと、多少聞こえます。
ですが、街中で聴いてるぶんには、まったく漏れが聞こえませんでした。
何かしながらBGMにしてるときにそこまでの爆音を求めてないので、音量をマックスにはしていないからかもしれないです。
時々朝の電車で出会うガンガン音漏れさせて「俺の聴いてる音楽をおまえらも聴け!王子」みたいなのにはとうていおよびません。

例えてゆうなら、音量を最大にしたとしても
「近所のおばあちゃん耳が遠いから最近テレビの音が大きくなったわねー。」くらいな聞こえ方です。
どういう仕組みなのかなー?と思った方はこちら↓

オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセットSBH82D
オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセットSBH82D

02.セット内容

●本体のヘッドセット
●リングサポーター S・L
●取扱説明書
●保証書

SBH82Dのセット内容
SBH82Dのセット内容

機能

USB Cタイプ
電池持続時間(連続音声再生時間) 最大7.5時間
充電時間 約2時間
スマホに接続している場合、通話も音声検索もできます。

Bluetoothでカンタンに接続できましたが、NFCも使用できるようです。

SBH82Dのコントローラー
SBH82Dのコントローラー
SBH82Dの電源とNFC
SBH82Dの電源とNFC

価格

2019/08/22現在 ビックカメラで7678円税込みでした。

とにかく軽くて解放感あふれるこのイヤホン。ソニーなので音質に問題があるはずもなくです。
周囲の音も聞き逃したくない、一緒にいる人と会話も音楽も楽しみたいという方にはおすすめです。無駄な会話が減ります (ノ∇≦*)

詳細はこちらのソニーサイトで▶