10-1Kettle ジュウイチノケトル

(2019/10/16に訪れました)

この記事は三島市にある三島駅から徒歩5分くらいにある、おしゃれで美味しいコーヒーとスコーンが味わえるカフェ「ジュウイチノケトル」について書いています。

先日、三島に訪れたときにチェーン店ではない地元ならではのカフェを探していて、偶然に見つけました。とってもおしゃれな外観で、「三島ってこんなおしゃれなカフェがあるんだ!」と、発見したことに喜びを感じました。

10-1Kettle ジュウイチノケトル

01.モーニングメニュー

訪問したときは午前中だったので「モーニングメニュー」をやっていました。

モーニングメニューの内容は以下のようになります。

Morning menu

  • スコーン SET 500yen + TAX
    本日のスコーン・DRINK
  • トースト SET 500yen + TAX
    トースト・サラダ・DRINK
  • サンド SET 680yen + TAX
    サンド・サラダ・DRINK
  • スープ SET 680yen + TAX
    本日のスープ・サラダ・DRINK

開店から12:00まではこのモーニングメニューです。

この日は私は新幹線で朝食をすでにいただいていたので、本当ならスープセットもしくはサンドセットをいただきたかったのですが、スコーンも美味しそうだったので、スコーンセットにしました。

この日のスコーンは、「マロン」「ココア&チョコレート」「オレンジ&ティー」「オレンジ&クルミ」「チョコチップ&カルダモン」でした。

モーニングセット・スコーン
スコーン

どれも美味しそうだったのですが、季節柄「マロン」をチョイス。
ドリンクは絶対これだと思った「ホットコーヒー」です。

オーダーしてから、コーヒー豆を挽く音が聞こえました。
やっぱり、絶対に美味しいはず!

運ばれてきたのは、マロンスコーンとこの白いのはホイップだと思います。
普段甘いものをいただかないので、ちょっと詳しいことはわからないけどサワークリームではなかった。
普通のホイップだと思いました。
スコーンはほんのり温められていて、割ってみると中には粒のマロンではなく、おそらくマロンペーストが練りこまれている模様。

良く見ると生地に濃い色の部分があってそれが、ほんのり甘くて美味しい。

ホイップと一緒にいただくと軽くてふわっとした食感がとってもマッチしています。
もっと食べれるなーと思いつつ、大切にいただきました。

珈琲もとっても美味しくてこれも飲むのがもったいないくらい美味しかったです。

モーニングメニューのスコーンセット
モーニングメニューのスコーンセット

02.ランチメニュー

ランチはいただいていないのですが、メニューを見ていてとっても美味しそうだったのです。
そして、スコーンをいただいてる間に、仕込みの匂いが店内にたちこめていて、それが絶対に美味しい匂いだったのです。
そのままここでランチしたくなるようないい匂いでした。

そのランチメニューはこちら

Lunch

  • STAUBランチ
    塩豚とキャベツ・ひよこ豆のサフラン煮込み
    DRINK・サラダ付
    1,380Yen + TAX
  • パスタランチ
    厚切りベーコンとキノコのカルボナーラ
    DRINK・サラダ付
    1,180Yen + TAX

私ならSTAUBランチいきますね!
あの塩豚とキャベツのいい匂いを嗅いだらそれを食べるしかない!
メニューの内容は日替わりかもしれません。多分、日替わりじゃないかと思っています。

こちらのランチメニューは11:00~15:00
です。

ランチメニュー
ランチメニュー

03.静岡の有名人

この時に私は窓の外を向く席に座っていたのですが、店内に入ったときにすでに先客としていらした方々が何やら打ち合わせをされている様子。
私は1人だったので、聞くつもりはないのですが、とっても滑舌の良い方でそしてなかなか大きな声でお話しにされていたので、内容が聞こえてきました。
10-1Kettle ジュウイチノケトル
その方は次から次へとめまぐるしく色々なお話しをされていました。
ずっと聞いていると、どうやらテレビ出演の交渉のようでした。
ローカル局のローカルタレントさんなのかと思っていましたら、「知泉」さんとおっしゃる方だそうで、「うんちく王」さんでした。
どうりでものすごく博識といいますか、色んなことをご存じでした。

もともとサラリーマンだったのが、かつて「メルマガ」が流行ったときにご自身の趣味だった雑学を「メルマガ」で配信したらそれがヒットして、書籍を出すようになり、サラリーマンを辞めて作家活動をされるようになったとか。

そして上田晋也がパクったことについては、「雑学に著作権はありませんからね。」とおっしゃっていて、寛大な方なんだなと感動しました。
いや、盗み聴きなんですがね…💦

なるべく聞かないようにがんばったのですが、あまりに声が大きくてどうしても耳に入ってしまい…
ですが、「さんまさんと共演したこと」や「雨上がり決死隊と共演したこと」についてのお話しになってきて、そこは意識的に聞いてました。

ウィキペディアを見てみたら、いろんな方がこの「知泉さん」のお世話になっているんですね。素晴らしい方ですね。

04.アクセス

そんなもしかしたら、静岡の有名人に会えるかもしれない三島にある「ジュウイチノケトル」の場所はこちら。

10-1 Kettle
〒411-0036
三島市一番町10-1
TEL: 055-919-4972

三島はとってもいいところ。
また再訪したい場所が増えました。