ローストポーク オーブン低温

ローストポーク オーブンで低温

 

ローストポーク オーブン低温

 今回は、ローストポークを作ります。
お肉はオーケーストアで買ったコスパ100%の豚の塊肉です。
低温のオーブンで作っていきます。

 材料はこれです!

ローストポークの材料
【肉の調味用】

豚肩ブロック…約540g
ハーブ塩ピンクソルト粉末に刻んだローズマリーを混ぜたもの)…約10g
※肉に対して2%量が目安
砂糖…小さじ1
にんにく…1片

【ソース用】

はちみつ…大さじ2
バター(有塩)…大さじ1
白ワイン…大さじ2
粒マスタード…小さじ2

  1. 肉にミートソフターで筋を切る。ハーブソルトを肉の表面に塗ります。
    にんにくは包丁で肉に穴をあけて肉に埋め込みます。私はいつもミートソフターを使うので今回も使ったのですが、肉を覆っている網が切れてしまいました💦(当たり前)
    なので、フォークと串を使って穴を開けるのが良いかもしれません。下ごしらえ
  2. 肉の表面にオリーブオイルを塗ってキッチンペーパーで包んでおきます。キッチンペーパーにもオリーブオイルがしっとりするように塗ります。(焼き上がった後に表面を焼くので、オーブンの中では表面が乾かないように、オリーブオイルとキッチンペーパーで表面を保護します。)
  3. オーブンは110℃で80分で予熱をしておきます。
    余熱している間に調味料をしみこませます。
  4. 焼き上がったら、フライパンで表面を焼いてから、アルミホイルに包んで30分置きます。
    今回は室温が少し寒かったので、オーブンに戻して30分待ちました。とはいえ、110℃の庫内は暑くはありません。★写真の上は焼きあがったばかりでキッチンペーパーでまだ包んでいるところです。
    下の写真はオーブンで焼いたものをフライパンで表面を焼き付けているところです。
    脂身もたくさんあるので、焼いた後はフライパンに油がいっぱいたまっていました。これは購入した肉の質にもよると思いますので、お好みで調理してください。
    焼き上がりと焼き付け
  5. ソースを作ります。
    【ソースの手順】
    1.フライパンにはちみつを入れ、弱火にかけて焦がします。フライパンを回しながら沸騰させ、ほんのりキャラメル色になったら、バターを入れて溶かします。
    2.白ワイン、マスタードを加える。
    3.白ワインを加えアルコールを飛ばしたら、マスタードを加えます。味をみながら、好みで塩を追加してもOKです。
    ハニーマスタードソース

出来上がりの写真がこちらです。
ローストポーク仕上がり

 

★ハニーマスタードソースはこちらを参考にしました。→

 

 食べた感想
お肉はしっかり火が通っていて、赤身はプリッとしていて弾力あり。
脂身もしっかり主張していて良かったと思います。
塩加減はこれでバッチリでした。にんにくの風味が全体にいきわたっていました。ハーブの風味はあっさりめなので、お好みで他のハーブを足しても良いと思います。

ソースは甘めでコクがあって美味しかったです。それにもうひとつワサビ醤油も用意して交互に食べたらお箸がとまらないかんじでした。

お肉について同じ作り方で次回はチャーシューを作りたいです。
よろしければ、お試しください。