チリコンカン

Chilli con carne recipe チリコンカルネ・レシピ

(2019/08/27に制作しました。)

参考サイトをみて、自分で簡単にできる方法にアレンジしました。
まぁまぁ美味しくできました。

チリコンカルネ
チリコンカルネ

01.材料 約4人前

ひき肉 300グラム(今回は合い挽きですがお好みでどうぞ)
玉ねぎ 中 2/3
赤パプリカ 半分
にんにく 一欠片

クミンシード(挽いたものでも可) 1さじの半分
パプリカ 1さじ
レッドチリペパー 1さじ
マギーブイヨン 1個
ケチャップ 大匙1

トマト水煮 380グラム
レッドキドニービーンズ水煮 380グラム

オリーブオイル 適宜(炒め用)
 100ml

塩・胡椒 適宜

材料01
挽肉 トマト水煮 キドニービーンズ水煮 クミンシード チリパウダー パプリカ 玉ねぎ ガーリック 赤パプリカ
トマト水煮・キドニービーンズ水煮
トマト水煮・キドニービーンズ水煮
チリパウダー・パプリカ・コンソメ・ケチャップ・挽肉
チリパウダー・パプリカ・コンソメ・ケチャップ・挽肉

02.仕込み

A 玉ねぎ、赤パプリカ、にんにくは細かく刻む。

B クミンシードとパプリカとレッドチリペパーは計量後にひとつの皿に入れて置いておく。

細かく切った玉ねぎ・パプリカ・ガーリック
細かく切った玉ねぎ・パプリカ・ガーリック

03.調理手順

今回、私の持っているフライパンがそんなに大きくないので、炒め用に26cmのフライパンと煮る用に3リットルのお鍋を用意しました。
大きくて炒めることができるお鍋をお持ちの方は最初からお鍋で炒めて作ってください。

大きくて深いフライパンをお持ちの方はそのフライパンで炒めてから煮込んでください。

ざっくり計算で2リットルくらいの容量が必要かな?と思います。

01. まずフライパンにオイルをひいて、Aの玉ねぎ、パプリカ、にんにくを入れて炒めます。少し火が通ってきたら、Bのスパイスを入れます。
それから、色が変わってしんなりするまで炒めていきます。

炒める01
炒める01

02. ある程度01に火が通ったら、挽肉を入れます。
挽肉は混ぜすぎないように、少しおいて下のほうに火が通ったら挽肉をひっくり返すのを繰り返すように、あまり肉が細かくなってしまわないように。
ここで少し、肉に対しての下味をつけておきます。
塩でも良いしお好きな調味料で。
塩とか、味塩とか、クレージーソルトとかそういう下味です。
私がとっても気に入ってるのは、Goya Adoboという調味料です。
でもこれは、たまたま持っているだけなので、普通に塩で味付けで良いと思います。

炒める02
炒める02

03. 肉の全体に火が通ったら、鍋に移します。
一個の器具で作れる方は、そのまま水とブイヨンを足してください。
次に、トマトの水煮を入れてください。
そしてトマトケチャップを大匙1入れます。
ここから20分~30分程煮込みます。

煮込み01
煮込み01

04. いい感じに全体がなじんできたら、最後にキドニービーンズを入れます。
今回はキドニービーンズの水煮ですので、煮汁はこしてから豆だけを鍋に入れます。
入れたらよく混ぜます。
混ぜたら鍋に蓋をして10分程煮込みます。

このくらいになると水分量が減っているかもしれないので、水分が少な目だと鍋底が焦げつかないように、何度か鍋底を混ぜてみてください。

煮込み02
煮込み02

05. 最後に味見をして塩加減や辛みなどをお好みに調整してください。
ベーシックな味は説明した通りですが、これをベースにご自分のお好みのお味に仕上げてください。

04.参考サイト

こちらのレシピを参考にしました。
が…私が作成したものはまったく別物です。(^-^;


Goo

d food Chilli con carne recipe

ちらのレシピの特徴は「チョコレート」を入れるです。

ちなみにお砂糖とトマトピューレも入れています。
私は簡略化と節約のために上のようにしました。
クミンもこちらのサイトでは挽いたものを使用しています。
これもお好みでどうぞ。

本家のレシピでは玉ねぎとパプリカは同量です。
私は自分の好みで玉ねぎを多めにしました。

なるべく家にあるもので作ろうと思いました。
なので、トマトピューレがあまってる方はぜひ入れてください。コクがでると思います。

マジョラムも近所に売ってなかったので、入れてないです。
入れたい方は入れてください。きっとさわやかに…。

チリコンカルネ
チリコンカルネ